オリジナルTシャツを作成する際の注意点

皆さんはオリジナルTシャツと聞いて、どんな物をイメージするでしょうか。子供が生まれたときに子供の名前を手書きで印刷した「名入れTシャツ」。スポーツチームのメンバーおそろいの「チームTシャツ」。そのほかにも職場のスタッフの結束力を高める「スタッフTシャツ」など。皆さんも一度は聞いたことがあるかも知れませんね。またオリジナルTシャツは記念として作るだけではなく、普段着として自分だけの、世界に1枚しかない個性的なオリジナルTシャツを作る人も増えてきています。「私もオリジナルTシャツを作りたい!」と思っても、いざ作るとなると、家で簡単に作れるものなのか、どこか業者に頼まないといけないのか、いろいろと悩むと思います。そんな時に、オリジナルTシャツを作成する際の注意点をまとめました。

オリジナルTシャツ自分で作る?業者に委託?

自分でオリジナルTシャツを作成するか、業者に委託をするか、どちらにするかの決め手になるのは、ズバリ!オリジナルTシャツを何枚作成するかによると思います。記念に1枚だけ作成するとか、家族の分だけなど、数枚程度なら自分で作るのも良いかもしれませんが、チームやスタッフの分をある程度の枚数作るとなると、手間も労力もかかってしまします。そんな場合は少し値段が高くても、思いきってプロである業者に頼んでみることも頭に入れておきましょう。プロに頼めば細かい注文も聞いてもらえて、きっと納得のいくオリジナルTシャツが出来上がるでしょう。もしも業者に委託する場合は、何社か見積もりを取り、出来上がりのスピード、値段、アイテム数の豊富さなどを比較して、自分の納得できる業者に決めることをおすすめします。

オリジナルTシャツを作る際に気をつけること

さて、オリジナルTシャツを自分で作る場合、気をつけることは、意外にコストがかかるということです。安くあげるために自作をしようと思ったのに、アイテムを揃えたら、かえって高くついてしまったということにもなりかねません。自作をする場合は、出来上がりのクオリティが下がることも念頭に入れて、自分の納得のいく範囲を決めておきましょう。そして、自作をする、業者に委託をする、どちらにも共通する気をつけるべきことがあるのを、ご存じでしょうか。それは、使用するデザインが著作権侵害をしていないかということです。例えば、漫画やアニメのキャラクター、歌手やバンド名の入ったデザインなどを使用する場合は、必ず著作権者の許可が必要になります。これらのことを踏まえて、イラスト選びには注意が必要です。せっかくのオリジナルTシャツですから、記念になる素敵なオリジナルTシャツを作りたいですね。

岐阜市内でインファクトリーのラッピングバスが数台走っています! インファクトリーで簡単にオリジナルのロゴ入りTシャツを作成しよう! 日本最大級の工場完備で大口のご注文にも対応可能です。 インファクトリーでは利益の一部を震災地域への寄付や地域のの清掃活動もしています。 まとめてお申し込みすると、1枚当りの料金が割引になります。 オリジナルTシャツの制作をお考えの方へ!簡単見積もりできます